2012-02-13

ThinkPad R50eにDebian6(Squeeze)をインストール

IBM ThinkPad R50e

HDD 29GB
Memory 512MB
CPU Pentium M 1500MHz

CentOS5はInstallしてしばらくすると起動しなくなる。Ubuntuは10.4の頃から起動もしなくなっていた。

液晶はまだ映るけど、色とりどりの縦線が何本も……まぁ古い型だしそろそろお別れかなと思ってたけどDebian6(Squeeze)は入った。今も動いてくれている。

◇ ◆ ◇

とりあえず設定したことやInstallしたものをMemo。


■Home DirectoryのDirectory名を英語に変える。

自分のAccountで端末を開いて、以下のように叩く。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

■FirefoxやChromiumは?

DebianではIceweasel(アイスウィーズル)がFirefoxと同一のWeb browserだそう。とりあえずDownthemall!,Video Downloadhelper,Vimperator入れた。

Chromeは公式からLinux(Debian/Ubuntu/Fedora/openSUSE)用の.debを落としてくる。端末から、suでrootになって dpkg -i google-chrome-stable_current_i386.deb しかし「パッケージ libcurl3 はまだインストールされていません」とError.その後もいろいろやってみるもSynapticやaptでは依存関係の問題が解決できなくて諦めた。
(Debian LennyにGoogle Chromeをインストール | パソコン雑学帳)

ダメもとで「ソフトウェアセンター」からChromium探してinstallしてみたら入った。しかしこのChromium、いつものように拡張入れようとChrome Web Store行ったら本来Install Buttonがあるはずの位置になにも表示されない。拡張入れられないよ、どういうことなの……

■sudoが使えない。

sudoを使う権限を持つuserを設定してやる必要があるらしい。
(Debianでsudoを使う | bnote)

端末でsu叩いていったんrootになる。
visudoで編集画面を開く。
「ユーザー名 ALL=(ALL) ALL」と追記して保存した。

■憩いの場のRepositoryを追加。
ここから.debをDLしてGDebi Package Installerに任せた。Installが終わったらSynapticを起動して再読込。「いくつかのインデックスファイルのダウンロードに失敗しました。これらは無視されるか、古いものが代わりに使われます」Errorが出たけど気にしないことにした。
(Debian 6 Squeeze 向けの野良パッケージを作ってみた | 憩いの場)

■日本語入力のON/OFFを別々のKeyに割り当てる。

憩いの場Repositoryが有効になったらとりあえず、

sudo apt-get install ibus-mozc

でiBusとMozcを入れた。再起動すると日本語入力がMozcに変わっていた。

Mozcの「プロパティ」→「一般」→「キー設定の選択」→「編集」
「直接入力 Henkan 再変換」となっている行を「直接入力 Henkan IMEを有効化」に変える。次に「直接入力 Muhenkan IMEを無効化」という行を追加した。

■Desktop環境をXfceにする。

Synapticで「xfce」と検索してinstall.
いったんLog outして、Log inするときSessionにXfceを選択。

■XfceでCtrlとCapsLockを入れ替える。

#!/bin/sh
setxkbmap -option "ctrl:swapcaps"

以上のscriptをswapctrlcapsとか適当に名前付けてHome Directoryに保存した。実行権限を付与して「設定マネージャー」→「セッションと起動」→「自動開始アプリケーション」に登録。

(XfceでCapsLockをCtrlに割り当てる | ゴミ箱の中のメモ帳)
(How do you swap the caps lock to control in xfce? | serverfault)

※逐次追加

0 件のコメント:

コメントを投稿